カットモデル

HOME » 未分類 » カットモデル

カットモデル

カットモデル情報

技術向上のための練習台から、コンテストモデル、撮影モデルまで様々ですが、募集が多くて一般的なのは、練習台としてのカットモデルになると思います。 練習台のカットモデルは、見習い・新人の技術向上を目的としたものが多いようですが、新人以外でも、特定のカット・新しい技法の練習のために募集することがあるようです。 ※ちなみに、見習い・新人がカットする場合は、たいてい最後に先輩美容師のチェックが入ります。 カットモデルに向いてる人とは、ヘアスタイルに特にこだわりのない人、希望通りにならなくても文句を言わない人が向いてると思います。 見習い・新人の練習台になると、経験不足から予定より短く切られてしまう可能性もあるため、イメージ通りじゃないと困る人は、お金を払って美容室に行くことをオススメします。 カットモデルに選ばれる人とは、「モデル」とつくと美人じゃなきゃ選ばれないの?と思う人もいるようですが、そんなことはありません。 コンテストや撮影モデルの募集であれば容姿も選考基準になるでしょうが、練習モデルは顔より髪です。 練習モデルの場合は、主に練習に適した髪の長さで選ばれます。 そして色々な髪質の人を1人でも多くカットして、経験することが大事なのだそうです。 ※以前、見習いアシスタントさんのカットモデルをしたときに聞いたことがあるのですが、そのサロンでは100人くらいカットモデルしないとデビューできないそうで、モデル探しが大変そうでした。 (デビュー条件は美容室によって異なるようです) コンテストモデルや撮影モデルの場合は、容姿、髪の長さ、髪質など、総合的に審査されるようです。

カットモデルアルバイト

カットモデルというと、「美容師(理容師)さんが、作りたい髪形を試す為のモデル」だと思ってたのですが、友達の話を聞いていると、「希望どおり切ってくれる」「長さとかは特に関係ない」「カラーが伸びてても大丈夫」と、普通に髪の毛を切ってもらいに行くような感じなのです。 こういう場合の「カットモデル」とは、美容師さん・理容師さんに何を求められているのでしょうか? 友達の髪を切ったこともあるらしい人なので、腕は心配してませんが、こちらが役不足なような気がして不安です。

カットモデル求人

これからのカットモデル求人の将来を担う感性溢れるカットモデル求人アシスタントが、お客様のヘアースタイルをクリエイトします。 カットモデル求人アシスタントはベーシックカット技術を習得しており、またティーチャーとして技術者がカウンセリングから仕上がりまでチェックしますので安心してご利用できます。 お客様がなりたいヘアースタイルを選択でき、しかも通常よりお得なプライスにてご提供する、それがカットモデル求人のカットモデルシステムです。

よくあるご質問★

Q:ご希望のヘアースタイル!

A:ヘアースタイルを決めるのはお客様です。 「なりたい髪型があるけど値段的にちょっと…」という方、この機会にチャレンジしてみませんか?

Q:営業時間中にご利用できます!

A:オープン前の朝早い時間や営業終了後の夜遅い時間ではなく、当店の営業時間内にご予約を承ります。 お電話にて「カットモデル希望」とお伝えください。 (担当者の希望があれば一緒にお伝えください)

Q:何回でもご利用頂けます!

A:このオトクなシステムは何回でもご利用いただけます! 「一度やってみて良かったのでもう一度!」というお客様の声も多数頂いております。 まずはお試しください。